民宿まるよし情報館(民宿まるよし公式ブログ) 沖縄・伊良部島

伊良部島の民宿まるよしの公式ブログです。 民宿まるよしのご宿泊・お食事・お土産の詳細情報や伊良部島の見所などまるよしの最新情報を発信します。

カテゴリ: 伊良部を歩く旅

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部島を代表する景勝地の渡口の浜、佐和田の浜まではまるよしから直線距離で約2キロです。
伊良部島の南区は3キロ以内にスッポリ収まる事になります。
ゆっくり流れる時に身をゆだねて、伊良部島を散策してみてください。


<17エンド>
17エンド


歩くと普段の生活では見えにくい景色が見えてきます。
まるよしにお泊りの機会に、伊良部島の生の風景に触れ合ってみてください。
人の老化は足からきます。
病気に負けない免疫力を上げるためにも、若いあなたも、ちょっと前まで若かったあなたも是非歩いてみてください。

<伊良部橋から>
伊良部橋から


伊良部を歩く旅第7弾は下地島を一周します。
知らない土地の知らない道は遠く感じるものです。
下地島一周と聞いて、普段歩かない方はとんでもないと思うかもしれません。

レンタカーで来た方は、全コースでなくてもお好みのコースを切り取って歩く事もオーケーです。
少し歩いてみて、自信を持ったらもっと長い距離に挑戦してみてください。
そして将来的には下地島一周を完歩してください。

普段歩いている人でも、下地島一周は達成感を味わえると思います。
島の空気を肌で感じるのは気持ちの良いものです。
ゆっくりとしたペースと余裕のある目線で、思わぬ絶景に巡り合えるかもしれません。


<通り池>
通り池


【渡口の浜お散歩コースはこちらから】
【ビーチコーミングお散歩コースはこちらから】
【ホタル・星空・夜のお散歩コースはこちらから】
【オカガニ探索・夜のお散歩コースはこちらから】
【佐和田の浜お散歩コースはこちらから】
【下地島空港お散歩コースはこちらから】

散歩のお供には、いらぶしまっぷ、綾道、ウォーキングマップなどがあります。
お供のマップなどは市役所、観光協会などでゲットしてください。

【いらぶしまっぷの関連情報はこちらから】
【綾道の関連情報はこちらから】



<下地島を歩いて一周する>

7 下地島一周健脚コース(時計回り)
(平均所要時間は4時間、ゆっくり歩くと6時間、成り行き次第で8時間)

まるよし~伊良部橋~シュガーロード~中の島海岸~帯岩~通り池~17エンド~魚垣~佐和田の浜~まるよし

今回は下地島を一周する健脚コースです。
健脚コースと言っても正味15キロ弱、タップリ寄り道しても20キロ弱なので、歩きなれた人は「何が健脚か」と思われるかもしれません。

一方「えー15キロとか20キロは無理」と思われる方も多いと思います。
一般にゆっくり歩くと1キロは15分程度かかると言われています。
見学を入れて1時間に3キロペースで歩いても、6時間程度でオーケーです。

半日がかりのハイキングと思えば、普通の距離です。
アップダウンもほとんどないので、是非挑戦してみてください。
ただし無理は禁物です。
体調を見てトライしてください。
心配な方はまるよし近くの開発タクシーや日光タクシーの電話番号を控えてからお出かけください。
いざとなったらお迎えを呼べます。

下地島一周地図

(※この地図は伊良部町役場が発行した伊良部町鳥瞰図を元に作成しています)


今回のルートには中の島海岸や帯岩、通り池、下地島空港17エンド、佐和田の浜など下地島の代表的な景勝地が目白押しです。

サトウキビの道や海辺の道もありますが、ほとんどの道で歩道も整備されています。
「絶景をゲットするぞ」をエネルギーにして歩きましょう。
それでは気合を入れてレッツゴーです。

<中の島海岸>
中の島ビーチ


【これからお散歩の一例をご紹介していきます】

続きを読む

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部島を代表する景勝地の渡口の浜、佐和田の浜まではまるよしから直線距離で約2キロです。
伊良部島の南区は3キロ以内にスッポリ収まる事になります。
ゆっくり流れる時に身をゆだねて、伊良部島を散策してみてください。


<佐和田の浜>
佐和田の浜

歩くと普段の生活では見えにくい景色が見えてきます。
まるよしにお泊りの機会に、伊良部島の生の風景に触れ合ってみてください。
人の老化は足からきます。
病気に負けない免疫力を上げるためにも、若いあなたも、ちょっと前まで若かったあなたも是非歩いてみてください。

<渡口の浜>
渡口の浜

「伊良部を歩く旅」では、まるよしをスタートして伊良部島を散策するコースをいくつか紹介していきます。
歩き方やコース取りによって、いろいろアレンジができます。
ご自分のペース・スタイルで朝夕の散歩や、本格的なウォーキングにもご活用ください。

まずは伊良部島の南区の伊良部・仲地集落方面を散策するコースからご案内していきます。
はじめは渡口の浜散策コースです。
散歩のお供には、いらぶしまっぷ、綾道、ウォーキングマップなどがあります。
お供のマップなどは市役所、観光協会などでゲットしてください。

いらぶしまっぷ 綾道伊良部島

【ビーチコーミングお散歩コースはこちらから】
【ホタル・星空・夜のお散歩コースはこちらから】
【オカガニ探索・夜のお散歩コースはこちらから】
【佐和田の浜お散歩コースはこちらから】
【下地島空港お散歩コースはこちらから】
【下地島一周健脚コース(時計回り)はこちらから】



<伊良部・仲地集落方面を歩く>

1 渡口の浜散策コース
(平均所要時間は60分程度から80分、寄り道すると90分~120分)

まるよし~国仲橋~ゴルフ場~乗瀬橋~乗瀬御嶽~渡口の浜~ダキフガー~宮の華酒造~まるよし

往復しても6キロ、ちょっと寄り道しても8キロぐらいなので、時間は2時間以内です。
1時間以内の軽い散歩もできます。


お散歩マップ説明伊良部地区02

お散歩マップについて


伊良部仲地地区番号入り01
(※この地図は伊良部町役場が発行した伊良部町鳥瞰図を元に作成しています)

渡口の浜は約800mの白砂の海岸が広がる伊良部島の景勝地の中でも有名な場所です。
伊良部島に上陸したら、必ず行ってみたい場所です。

コースの取り方によって距離は微妙に異なりますが、今回は余り寄り道をせずに、渡口の浜まで行ってみます。
渡口に架かる乗瀬橋(ぬーしはし)まで2キロ前後です。
乗瀬橋を渡ると渡口の浜はすぐそこです。

【これからお散歩の一例をご紹介していきます】

続きを読む

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部を歩く旅ではまるよしをスタートして、伊良部島を散策するコースをいくつか紹介していきます。
歩き方やコース取りによって、いろいろアレンジができます。
ご自分のペース・スタイルで朝夕の散歩や、本格的なウォーキングにもご活用ください。

トッパマ

歩くと普段の生活では見えにくい景色が見えてきます。
まるよしにお泊りの機会に、伊良部島の生の風景に触れ合ってみてください。
人の老化は足からきます。
病気に負けない免疫力を上げるためにも、若いあなたも、ちょっと前まで若かったあなたも是非歩いてみてください。

今回は第2弾、ビーチコーミングを楽しむ散策コースです。
第1弾の渡口の浜お散歩コースと重なる所もあるので、そちらもご参照下さい。

【渡口の浜お散歩コースはこちらから】
【ホタル・星空・夜のお散歩コースはこちらから】
【オカガニ探索・夜のお散歩コースはこちらから】
【佐和田の浜お散歩コースはこちらから】
【下地島空港お散歩コースはこちらから】
【下地島一周健脚コース(時計回り)はこちらから】



<渡口の浜の南のビーチ>
渡口の浜南の浜

散歩のお供には、いらぶしまっぷ、綾道、ウォーキングマップなどがあります。
お供のマップなどは市役所、観光協会などでゲットしてください。

<下地島渡口の浜>
下地島渡口の浜02


<伊良部・仲地集落方面を歩く>
2 ビーチコーミング散策コース
(平均所要時間は60分程度から90分、夢中になると90分~120分)

まるよし~国仲交差点~宮の華酒造~六叉路~県道曲がり交差点~渡口の浜南側駐車場~製糖工場裏~乗瀬橋~下地島渡口の浜~まもる君五叉路~伊良部橋~塩田公園~まるきスーパー~仲地団地T字路~宮国組T字路~国仲交差点~まるよし

今回は渡口の浜周辺でビーチコーミングをメインに散策してみましょう。
ビーチコーミングは大潮の引き潮の時がベストですが、大潮に当たらなくても引き潮の時間帯を調べて行ってみましょう。

【潮回り、干潮・満潮の情報はこちらから】

<渡口の浜の南のビーチ>
渡口の浜南02

ビーチを歩くのでサンダルを持って行きましょう。
ビーチサンダルでもOKですが、滑りやすいサンゴ岩の上を歩くこともあるので、ギョサンがベストかもしれません。
お宝をゲットするイメージトレーニングをしながら100均で売っているメッシュ袋やレジ袋を持って、採らぬ狸の皮算用をしながら歩いていきましょう。


<ギョサン>
ギョサン01 ギョサン02


【これからお散歩の一例をご紹介していきます】

続きを読む

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部を歩く旅ではまるよしをスタートして、伊良部島を散策するコースをいくつか紹介していきます。
歩き方やコース取りによって、いろいろアレンジができます。
ご自分のペース・スタイルで朝夕の散歩や、本格的なウォーキングにもご活用ください。

<たいこばしの満月>
満月のたいこばし


今回はまるよし近辺で夜のお散歩に行ってみましょう。
はじめの晩は天気と月齢と相談してホタルと星空を見に行きます。

星を見るには、言うまでもなく新月に近い、雲のない晴れた日がベストですが、満月に近くても月の出が遅い日なら星は良く見えます。

今晩は条件が良さそうなので、ホタルと星空を探しに行きます。
条件が悪いときはオカガニを探しに行くことも出来ます。
歩く距離は1500mほどなので、気軽にお出かけください。

季節によって日の入の時間は変わりますが、内地と比べて暗くなる時間が遅いのでまるよしで食事をしてからの方が良いかもしれません。


<オカガニの産卵>
池間島のオカガニ


長袖・長ズボンなどの虫よけの装備は必須です。
出来れば懐中電灯も持って行きましょう。

【月齢、日の入・月の出などの情報はこちらから】

【渡口の浜お散歩コースはこちらから】
【ビーチコーミングお散歩コースはこちらから】
【オカガニ探索・夜のお散歩コースはこちらから】
【佐和田の浜お散歩コースはこちらから】
【下地島空港お散歩コースはこちらから】
【下地島一周健脚コース(時計回り)はこちらから】



続きを読む

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部を歩く旅ではまるよしをスタートして、伊良部島を散策するコースをいくつか紹介していきます。
歩き方やコース取りによって、いろいろアレンジができます。
ご自分のペース・スタイルで朝夕の散歩や、本格的なウォーキングにもご活用ください。

オカガニ01


今晩もまるよし近辺で夜のお散歩に行ってみましょう。
昨日の晩はホタルと星空を見に行きましたが、今夜はオカガニを探しに行くことにします。
オカガニがメインですが、条件が良ければ満天の星空やホタルやヤエヤマオオコウモリなどとの遭遇もあるかもしれません。

今晩のコースは2500m弱です。
距離も時間も短いので、気楽にお出かけください。
今夜も長袖・長ズボンなどの虫よけの装備と懐中電灯は必須です。


【渡口の浜お散歩コースはこちらから】
【ビーチコーミングお散歩コースはこちらから】
【ホタル・星空・夜のお散歩コースはこちらから】
【佐和田の浜お散歩コースはこちらから】
【下地島空港お散歩コースはこちらから】
【下地島一周健脚コース(時計回り)はこちらから】


続きを読む

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部島を代表する景勝地の渡口の浜、佐和田の浜まではまるよしから直線距離で約2キロです。
伊良部島の南区は3キロ以内にスッポリ収まる事になります。
ゆっくり流れる時に身をゆだねて、伊良部島を散策してみてください。


<佐和田の浜>
01佐和田の浜

歩くと普段の生活では見えにくい景色が見えてきます。
まるよしにお泊りの機会に、伊良部島の生の風景に触れ合ってみてください。
人の老化は足からきます。
病気に負けない免疫力を上げるためにも、若いあなたも、ちょっと前まで若かったあなたも是非歩いてみてください。


今回は伊良部島南区の長浜・佐和田集落方面の散策に行きます。
まずは第5弾、佐和田の浜散策コースです。


【渡口の浜お散歩コースはこちらから】
【ビーチコーミングお散歩コースはこちらから】
【ホタル・星空・夜のお散歩コースはこちらから】
【オカガニ探索・夜のお散歩コースはこちらから】
【下地島空港お散歩コースはこちらから】
【下地島一周健脚コース(時計回り)はこちらから】


散歩のお供には、いらぶしまっぷ、綾道、ウォーキングマップなどがあります。
お供のマップなどは市役所、観光協会などでゲットしてください。



<長浜・佐和田集落方面を歩く>
5 佐和田の浜散策コース
(平均所要時間は60分程度から80分、寄り道すると90分~120分)

まるよし~JA給油所~平成の森公園~佐和田の浜~なかよね橋~てぃだの郷~たいこ橋~チャンプル~まるよし

往復しても最短で4.5キロほど、ちょっと寄り道しても6~8キロぐらいなので、時間は2時間以内です。
1時間以内の軽い散歩もできます。

伊良部地区佐和田番号入り


お散歩マップ説明佐和田地区


お散歩マップについて


佐和田の浜は「日本の渚100選」にも選ばれた景勝地です。
数多くの奇岩が横たわる遠浅のビーチの先には、2019年に定期便が復活した下地島空港が見渡せます。
渡口の浜と並んで、必ず行ってみたい場所の一つです。

コースの取り方も色々ありますが、今回は最短と思われるルートで佐和田の浜まで行ってみましょう。
まるよしから佐和田の浜中央の駐車場までは約2キロです。
駐車場の目の前に遠浅の佐和田の浜が広がります。

【これからお散歩の一例をご紹介していきます】

続きを読む

「2回目の宮古島はまるよしに泊まって伊良部を極める旅」では、代表的な伊良部島の旅をご紹介しています。
今度の旅は伊良部島を歩く旅です。
都会の生活はもとより、島の生活でも車が欠かせない世の中ですが、車から降りてスローライフを楽しんでみましょう。

伊良部島を代表する景勝地の渡口の浜、佐和田の浜まではまるよしから直線距離で約2キロです。
伊良部島の南区は3キロ以内にスッポリ収まる事になります。
ゆっくり流れる時に身をゆだねて、伊良部島を散策してみてください。


<下地島空港管制塔>
管制塔


歩くと普段の生活では見えにくい景色が見えてきます。
まるよしにお泊りの機会に、伊良部島の生の風景に触れ合ってみてください。
人の老化は足からきます。
病気に負けない免疫力を上げるためにも、若いあなたも、ちょっと前まで若かったあなたも是非歩いてみてください。

伊良部を歩く旅第6弾の今回は下地島空港ターミナルの見学に行ってみます。
空港近くの佐和田の浜経由で行ってみましょう。
第5弾の佐和田の浜お散歩コースと重なる所もあるので、そちらもご参照下さい。

<ターミナルへの道>
下地島空港ターミナル通路


【渡口の浜お散歩コースはこちらから】
【ビーチコーミングお散歩コースはこちらから】
【ホタル・星空・夜のお散歩コースはこちらから】
【オカガニ探索・夜のお散歩コースはこちらから】
【佐和田の浜お散歩コースはこちらから】
【下地島一周健脚コース(時計回り)はこちらから】


散歩のお供には、いらぶしまっぷ、綾道、ウォーキングマップなどがあります。
お供のマップなどは市役所、観光協会などでゲットしてください。



<長浜・佐和田集落方面を歩く>

6 下地島空港見学コース
(平均所要時間は80分程度から100分、寄り道すると100分~150分)

まるよし~チャンプル三叉路~たいこばし~てぃだの郷~空港方面への三叉路~空港入口~下地島空港ターミナル~空港入口~さしばの里(又はやぎ小屋)~国仲橋~まるよし

佐和田の浜を経由して空港ターミナルまでは4キロ弱、空港ターミナルからまるよしまでは2.5キロ弱ほどです。
全体で7キロぐらいなので、空港ターミナルで一休みしても時間は2時間以内です。

最短で往復するのは5キロほどなので、ひたすら歩くと1時間強で行けますが、あまりお勧めしません。
島の空気を肌で感じで、のんびり歩いて見てください。


伊良部地区佐和田番号入り


お散歩マップ説明佐和田地区


お散歩マップについて



今回は2019年3月末に定期便が復活して、新築した下地島空港ターミナルを見学に行きます。
往きはちょっと遠回りして、下地島の佐和田の浜経由で散策してみましょう。



健脚の方は下地島空港の北側滑走路の周りの空港管理道路を歩いて、魚垣や17エンドにも行けます。
ただし、魚垣往復で4キロほど17エンド往復には6キロほどコースが長くなるので、気合を入れて歩くことになります。

【魚垣・17エンドへのルートは下地島一周健脚コースでお知らせする予定です】


<17エンド>
タッチアンドゴー


下地島空港ターミナルではWi-Fiが使えるので、スマホなど忘れずにお持ちください。
ターミナルでは軽食、道中のさしばの里のレストラン、チャンプルなどで食事やエネルギー補給も可能です。
ご利用する方は事前に営業日や営業時間をご確認ください。

<サシバの里入口>
サシバの里入口


【これからお散歩の一例をご紹介していきます】

続きを読む

↑このページのトップヘ