民宿まるよし情報館(民宿まるよし公式ブログ) 沖縄・伊良部島

伊良部島の民宿まるよしの公式ブログです。 民宿まるよしのご宿泊・お食事・お土産の詳細情報や伊良部島の見所などまるよしの最新情報を発信します。

カテゴリ: まるよしマニア

【宿泊カード】

まるよしではご宿されるお客様がチェックインする際に、宿泊カードにご記入していただいています。
これは旅館業法に定められているもので、お客様の氏名・住所・職業や生年月日・電話番号などを記入していただくものです。
目的は伝染病や食中毒などが発生した場合の追跡調査や風紀を乱す行為の防止です。
コロナの感染が拡大している最近は必要性を強く感じます。

堅い話はさておき、コロナで沖縄への観光客が減少している中、2014年から2019年末までの直近6年間の宿泊カードの情報からどちらの地方からいらっしゃる方が多いのかを調べてみました。
もっとも宿泊カードは代表者の方が記入する場合が多いので、すべて宿泊するお客様の情報を把握している訳ではありませんが、一定の傾向が見られました。

51まるよし受付

細かい数字はともかく、県別で一番多いのは沖縄県で全体の22.2%でトップでした。
次が東京都の16.1%、以下神奈川県(9.5%)、大阪府(7.9%)、兵庫県(4.8%)、愛知県・埼玉県(4.5%)、福岡県(4.1%)、千葉県(4.1%)と続きます。
民宿と言う形態から考えて沖縄県が一番なのは当然と言えますが、やはり関東・関西をはじめ名古屋・福岡などの大都市圏からのお客さんが多いのは人口比から言っても当然かも知れません。

一方、宿泊カードが1枚も無かったのが秋田県でした。
続いて1枚が岩手県・鳥取県・島根県、2枚が富山県・福井県・佐賀県、3枚が山形県・石川県・徳島県・高知県・大分県となっています。
くり返しになりますが、記入して頂くのは代表者の方ですので、この数字がすべてを物語っているとは言えません。

53都道府県別利用状況

先ほど人口比について触れましたが、もう一つの要素はやはり交通の便だと思われます。
船便が無くなった離島の宮古島・伊良部島への交通手段は、今では飛行機の便しか考えられません。
確かにたくさん来られる地域からは沖縄方面への定期便が数多く、一方少ない地域からは便数が少なく、乗り継ぎの手間もかかるようです。

これを裏付けるように、ANAが2016年から羽田・関空・中部から、2017年からは福岡から宮古島に直行便を就航させると関東、関西、名古屋、福岡エリアからのお客さんが急増しました。
2019年には下地島空港が復活してジェットスターが成田・関空からの定期便を就航させると関東・関西からのお客さんが増えて行きました。
ちなみに2019年には香港からの国際定期便も就航して香港からのお客さんもみえるようになっています。

54定期便就航状況

2020年はコロナの影響で不透明ですが、今後スカイマークの下地島空港就航も発表されてどのように変わっていくのでしょうか。
まるよしマニアの方は注視してみてください。
そしてコロナが終息した暁には、秋田県のマニアの方をお待ちしています。

52ジェットスター



トップに戻る

【よもやま話の索引】

淡麗生ビール (615x1024)まるよしの居酒屋タイムに夜な夜な繰り広げられるよもやま話。
まるよしの夜はいつの間にか更けていきます。

過去の記事は各ジャンルのまとめ記事のページにアップしてありますが、今までの個別記事にアクセスする索引のページをつくりました。

超マニアの方はご利用ください。(2020年5月分まで)


まるよしよもやま話
(まとめ記事)
んきゃーん(昔の)伊良部】へ
んなまぬ(今の)伊良部】へ
伊良部の日常】へ
伊良部の風物詩】へ
伊良部の自然】へ
伊良部の不思議】へ
まるよし人間模様】へ


まるよしよもやま話(個別記事索引)

あ行

青の洞窟   (2016.09.02)
青パパイヤ  (2017.09.28)
空き瓶回収  (2019.03.31)
アギヤーサバ  (2018.05.15)
アクセサリーづくり  (2019.07.21)
アクセサリー作り教室  (2016.08.10)
アクセント  (2019.01.26)
新しい看板  (2018.07.10)
アダン  (2017.08.27)
アド街ック天国  (2019.01.10)
アフリカマイマイ  (2016.01.27)
雨と晴の境界  (2018.05.31)
綾道(あやんつ)  (2019.12.04)
あんな  (2020.03.29)

イグアナ岩  (2017.07.10)
居酒屋難民  (2019.12.24)
異常気象?  (2018.06.08)
石庭  (2020.02.22)
イソヒヨドリ  (2016.01.01)
イタチ  (2015.12.09)
イタチの悲劇  (2019.10.01)
移住  (2019.01.30)
一期一会  (2017.07.18)
イチャリバチョーデー  (2016.07.17)
一周道路  (2018.11.03)
犬の話  (2018.01.07)
イノー  (2017.04.29)
伊良部大橋開通一周年  (2016.03.18)
伊良部大橋片側通行  (2016.07.02)
伊良部大橋交通事情  (2016.01.16)
伊良部大橋制限速度  (2020.05.16)
伊良部クラブ  (2016.07.25)
いらぶしまっぷ  (2017.09.04)
伊良部島ラジオ  (2019.10.29)
伊良部小学校バレーボール全国大会で大健闘  (2016.08.12)
伊良部大断水  (2019.04.16)
伊良部の音  (2016.01.30)
伊良部のカラス  (2017.05.31)
伊良部の会話  (2016.08.29)
伊良部のさわだけんじ  (2017.05.11)
伊良部の時間  (2015.12.17)
伊良部の蝶  (2017.05.27)
伊良部の梅雨  (2018.03.20)
伊良部の橋  (2017.02.15)
伊良部の花  (2017.03.20)
伊良部の星空  (2016.02.18)
伊良部の歩道  (2016.08.25)
伊良部の夕日  (2016.01.31)
伊良部の夕焼け  (2017.02.19)
伊良部巡り  (2017.07.06)
イワシ  (2019.07.25)
インスタグラム  (2017.09.08)
インバータ  (2020.01.29)

ウクバナリジィ  (2017.07.26)
うずまきパン  (2018.04.17)
ウミガメ  (2018.05.03)
ウミガメ大集合  (2017.10.30)
ウミヘビ  (2019.06.19)
裏伊良部ガイド  (2016.07.20)
うりずん豆  (2019.11.26)
閏月  (2017.12.18)
運転  (2017.02.03)
運転免許  (2018.03.04)
運転免許再発行  (2018.11.15)

A&W  (2018.09.24)
MRJの訓練飛行  (2016.03.09)
LCC  (2018.11.27)
LCCと路線バス  (2019.09.27)
延泊  (2018.07.18)

大潮のビーチ  (2019.05.30)
大竹中洞穴  (2017.12.06)
大盤舞い  (2018.05.19)
オカガニ  (2016.06.22)
オカヤドカリ  (2019.07.05)
沖縄おでん  (2020.01.17)
沖縄に行く  (2017.04.21)
遅れてきたサシバ  (2016.10.19)
お米券  (2016.10.25)
おじぃの思い  (2018.07.02)
オトーリ体験  (2016.06.30)
おまわり君  (2016.10.06)
オリオンビール  (2018.08.07)
オリオンビールコマーシャル  (2019.06.27)
折り紙名人  (2016.02.04)
女ストーカー  (2017.11.23)


続きを読む

【地元ギャルの店】

民宿まるよしに併設されたまるよし食堂は、観光客や地元の皆様にご利用して頂いて、ありがたい限りです。
「伊良部大橋が開通した時に、手作りの看板を幾つか設置しました」とまるよしマニアの記事でもお知らせしましたが、その1枚に「地元おばちゃんの店」という看板がありました。
その看板に見覚えのある方はよっぽどのマニアの方と思われますが、そんな方が今来店するとびっくりするかも知れません。
今年(2018年)の夏あたりから、若いスタッフが増えてスタッフの平均年齢は半分以下になりました。
まるよし食堂では、現在進行形で女子高生やヤンママなどの若いスタッフが昼も夜も健気に働いています。
いずれも美人揃いなので、「あぱらぎみどぅん」が採用の条件なのかと思われてしまいそうです。
今、看板を設置すれば「地元ギャルの店」になるのでしょうか。
若いスタッフをお目当てに来店される方もあろうかと思いますが、その日のシフトの関係で、やっぱり「地元おばちゃんの店」の場合もあります。
地元おばちゃんもチョット前までは、あぱらぎみどぅんのギャルだったと言う事でご理解ください。
地元おばちゃんの店看板


トップに戻る

【看板犬になり損ねた犬】

伊良部島でもロケが行われたNHKの朝ドラの「純と愛」が放送されていた頃、まるよしに白い子犬が拾われてきて一時、駐車場で飼われていました。
当時ほがらかやは伊良部島の某高級リゾートホテルの社員寮になっていて、そこの住人のお姉さんがジュンと命名しました。
鼻が赤く豚鼻で可愛くないとか、お座りやお手がちゃんと出来ずにバカ犬と呼んでいた人もいたようですが、近所の子供たちは「シロ、シロ」と声を掛けて遊んだり、駐車場に車を停める観光客の方にも「可愛い」などと言われていたようです。
佐和田の浜に海水浴に連れていってもらったり面倒を見てもらったのですが、一年半が過ぎる頃、定住生活に退屈したのかある夏の日に行方不明になりました。
彼女を捜しに行ったのか、旅犬になったのか、ジャンボカツカレーを食べ過ぎたのか色々噂が飛び交いましたが、そのまま居たらまるよしの看板犬になっていたかもわかりません。
マニアの方は見かけたらご連絡ください。手配写真を載せておきます。
バカ犬04 (697x1024)バカ犬05 (683x1024)バカ犬06 (694x1024)



トップに戻る

【手づくり看板】

2015年1月31日の伊良部大橋開通に伴い、伊良部大橋からまるよしまでのルートに手づくり看板を5枚設置しました。
マニアのあなた、是非さがしてみて下さい。

と言っていたら、大橋が架かって一年3ヶ月が過ぎると、手作り看板もいつの間にか生き残りは一枚になってしまいました。
生き残りは誰でしょう?
02 看板1 (800x450)
01 看板2 (800x444)
03 看板3 (800x450)
04 看板4 (800x450)
05 看板5 (800x450)
ロゴマーク (640x360)トップに戻る

↑このページのトップヘ