民宿まるよし公式サイト(沖縄・伊良部島)

伊良部島の民宿まるよしの公式サイトです。 民宿まるよしのご宿泊・お食事・お土産の詳細情報や伊良部島の見所などまるよしの最新情報を発信します。

カテゴリ: マイペース伊良部旅

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

レンタカーで観光するのも良いけれど、伊良部島に滞在してゆったりとマイペースで過ごすのはいかがですか?
クルマが無くても大丈夫!伊良部島の過ごし方の一例を紹介します。

まずは民宿まるよしに宿泊予約してください。
レンタサイクルの予約も忘れずに  【レンタサイクルは無料です】

【マイペース伊良部旅で出会える風景はフォトアルバムでご覧いただけます】


その1<宮古空港からまるよしまで>

空港からは路線バス(宮古協栄バス)またはタクシーで平良港(結節地点)まで行きます。
平良港から路線バス(共和バス)に乗り継いで伊良部島に向かいます。

まるよしの最寄のバス停は「国仲公民館前」ですが、運転手さんに“国仲のまるよしまで”と伝えるとまるよしの前で降ろしてくれます。

お急ぎの方は空港からまるよしまでタクシーを利用するのが最速です。
まるよしまでの所要時間は30分弱で、料金は3,500円前後です。

【路線バスの時刻表など詳しい情報はこちらから】

「空港ターミナル前」から「平良港」に行くバスは本数が限られています。
「空港ターミナル前」発予定時刻は9時35分、11時56分、14時17分、16時56分があります。
「平良港」到着予定時刻はそれぞれ9時55分、12時10分、14時32分、17時10分です。

空港ターミナル前バス停留所
02空港ターミナルバス停留所 (1024x683)


平良港バス時刻表
201707バス時刻表

【2019年3月30日から宮古空港から下地島空港に乗り換え無しで行ける路線バスが開設しました。今の所、運行本数も少なく、運航日は定期便の発着日のみです。
残念ながら、まるよしの近くには停留所は無く、最寄りのバス停は下地島空港に有ります。
下地島空港からまるよしまでは2.5キロ強です。
タイミングが合ったら、マイペース伊良部旅でもご利用ください。
新しい路線バス情報はみやこ下地島空港ターミナルホームページの交通アクセスをご覧ください。】




続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

レンタカーで観光するのも良いけれど、伊良部島に滞在してゆったりとマイペースで過ごすのはいかがですか?
クルマが無くても大丈夫!伊良部島の過ごし方の一例を紹介します。

まずは民宿まるよしに宿泊予約してください。
レンタサイクルの予約も忘れずに  【レンタサイクルは無料です】


その1-2<下地島空港からまるよしまで>

今年3月に定期便の就航と共に営業を開始した下地島空港ターミナル。
これで、宮古島に来るルートが増えました。
当初、成田からの定期便1便と韓国からのチャーター便だけでしたが、7月からは関空と香港からも定期便が就航して利用客も増えてきています。

下地島空港は正式には「みやこ下地島空港」と呼ぶそうです。
飛行機が絶景の下地島空港に着陸すると、タラップを降りて下地島に上陸です。

ジェットスター (1024x642)

下地島空港からまるよしに向かうには、いくつかの方法があります。
空港ターミナルの到着ロビーを出てからまるよしまでは約3キロ弱と距離は近いのですが、これと言ってピッタシ来る行き方が有りません。

タクシーを利用するか、歩くか、又は路線バスに乗るかになります。
マイペース伊良部旅ではレンタカーは利用しませんが、仮にレンタカーを利用する場合、下地島空港で営業しているレンタカーは多少割高のようです。

空港ターミナルフロアガイド
フロアガイド全体 (544x1024)



<タクシー利用の場合>

定期便が到着する頃になると、空港のタクシー乗り場にはタクシーが何台か停車します。
まるよしまでの所要時間は5分~10分弱で、料金は800円強です。

タクシーに乗ったらあっという間に到着です。
チェックインに早い場合は、荷物を預かる事もできるので、あらかじめご相談ください。

一人の場合は高く感じるかもしれませんが、2,3人なら割安です。
荷物が多い場合は、タクシーの利用をお勧めします。

空港ターミナルのフォトスポット
フォトスポット(1024x690)

空港にタクシーが待っていない場合は、タクシーを呼ぶことになります。
まるよしがある国仲の集落に営業所がある開発タクシー、日光タクシーが土地勘があるのでお勧めです。

空港の観光案内で相談することもできます。
観光案内には到着便に合わせて、島時間体感ツアーという事業を行っている「宮古島ひとときさんぽ」のスタッフが窓口に立ちます。
タクシー以外でも色々な情報を親切に教えてくれます。


<徒歩の場合>

LCC利用を最大限に活用するために少ない荷物で来た方は歩いてくる方法もあります。
空港の入り口からまるよしまでは、2.3キロほどです。
到着ロビーから空港入り口までは500mほどあるので、まるよしまでの距離は3キロ弱です。ゆっくり歩いても45分以内には到着です。

空港内道路
空港内道路 (1024x690)

それでは、空港の入り口に向かって歩き始めます。
ターミナルから入り口まで結構あるので、遠く感じますが初めて歩く道はそう感じるものです。マイペースで歩きましょう。

行き方は何通りかありますが、今回はわかりやすい道を行きます。
まるよしまでの最短距離になりますが、途中歩道が歩きにくい場所もあるので、足元と自動車にお気をつけください。

空港入り口
空港入り口 (1024x690)

空港を出ると、佐和田の浜に続く左に曲がる道と直進の道路があります。
直進の県道を真っ直ぐに歩きます。
このあたりは、リュウキュウマツの松並木です。

ちなみに左へ曲がる道では、夜になるとホタルが飛び交う様子が見れることがあります。

松並木を抜けて視界が広がると右手にサトウキビ畑が拡がります。
左手の体験施設、民宿キャンプ村を過ぎると右手にはさしばの里の建物が見えてきます。

さしばの里
さしばの里 (1024x692)

食堂ののぼりが立ったさしばの里の入り口を過ぎて、次の道を左に曲がるとガソリンスタンドが右手にあります。
【空港入り口からガソリンスタンドまでは1.5キロ弱です】

ガソリンスタンドの先の国仲橋を渡ると下地島から伊良部島に上陸です。

国仲橋から
国仲橋から (1024x692)

ここからも色々道がありますが、道なりに歩くと国仲の信号が見えてきます。
ちなみに伊良部島には点滅を除くと信号が4つしかありません。
【ガソリンスタンドから信号まで約700mです】


国仲交差点
国仲交差点 (1024x691)

信号を左に曲がって郵便局を過ぎると右手にまるよしがあります。
丸い青い屋根の3階建て建物が目印です。
この辺りが、南区の中心街になります。
【信号からまるよしまでは約100mです】

まるよし入り口 (1024x692)


続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

その2<まるよしに着いてから>

まるよしに着いて一休みしたら、自転車で出かけてみましょう。
まずは近場で足慣らしです。

白砂が美しい渡口の浜あたりがお手頃です。(片道約2キロ)
伊良部橋から見る渡口や入り江の景色も綺麗です。

渡口の浜
01渡口の浜 (1024x690)

伊良部橋から
02伊良部橋入り江 (1024x692)

まるよしを出て国仲の信号を右折します。
一つ目の道を伊良部大橋方面に左折します。
右手に入り江を見て1キロほど行くと伊良部橋が見えてきます。

伊良部橋からは渡口が見渡せます。
左右にはサンゴの白砂がまぶしい渡口の浜が広がります。

伊良部橋から見る新乗瀬橋
04伊良部橋から渡口方面 (1024x692)

下地島渡口の浜

03下地の渡口 (1024x691)


乗瀬橋の近くには製糖工場があります。
製糖工場には12月から3月にかけて収穫したサトウキビが山積みされ甘い香りが漂います。
近くには巨石墓、フナハ井戸、ダキフガーなどの文化財やビーチコーミングに適した海岸もあります。

製糖工場
05製糖工場01 (1024x691)

渡口の浜南のビーチ
06渡口南の浜 (1024x691)

伊良部島には御嶽(ウタキ)や拝み所がたくさんあります。
地元の人々には神聖な場所です。
立ち入らないようにしましょう。

【マイペース伊良部旅その2で出会える風景はフォトアルバムでご覧いただけます】 

続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

その3<自転車に乗って伊良部を体感(伊良部島編)~午前中>

今日は自転車で、ノンビリと伊良部を巡ります。
脱水症状にならないように水分を持っていきましょう。

伊良部の道は整備されていてきれいですが、その反面スピードを出す車も多く見られます。
また優先道路がわかりにくい場所があったり、サトウキビで見通しの悪い場所もあります。

時間はタップリあります。
安全運転で行きましょう。

【マイペース伊良部旅その3で出会える風景はフォトアルバムでご覧いただけます】

午前中は半日かけて、牧山展望台からサバ沖井戸を経て、一周道路を時計と反対周りに伊良部島の北側を半周します。
(平均走行時間約2時間+観光 約1時間、行程約24キロ)

【伊良部島の絶景情報はこちらから】

まるよしを出て、国仲の信号を左折して佐良浜方面に向かいます。
少しアップダウンがありますが、2.5キロほどで伊良部高校の点滅信号に着きます。

牧山までのルートは色々ありますが、今回は交差点を長山港方面に右折します。
600mほど走ると伊良部線との交差点に宮古島まもる君が居ます。
2014年2月の配置換えで伊良部高校の交差点から勤務地がかわりました。

伊良部高校交差点に勤務時代のまもる君
01伊良部高校(おまわりくん)  (1005x679)


ここを左折して佐良浜中学に向かうと右手の奥に鉄塔が2本見えます。
鉄塔の先が牧山展望台です。

佐良浜中学の信号を右折しても良いですし、その手前の農道を右折してもたどり着きます。
鉄塔の先を目指して案内板をたよりに行ってみて下さい。
(まるよしから牧山展望台まで約8キロ)

牧山展望台
02牧山展望台 (1024x692)


牧山から
03-1牧山展望台から02 (1024x692)


牧山からの伊良部大橋
04牧山展望台からの大橋  (1024x692)


続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

その4<自転車で伊良部を体感(下地島編)~午後から夕方>

昼寝から目覚めたら、今度は下地島を一周します。
途中には中の島ビーチ、帯岩、通り池、下地島空港、魚垣、佐和田の浜などガイドブックに載っている観光地が目白押しです。
(平均走行時間約1時間15分+管理道路を歩く時間30分~40分+観光約2時間、行程約14キロ)

【下地島空港の管理道路は2019年3月23日から車両通行止めになりました。空港管理事務所によると、徒歩での通行、自転車を押しての通行は可能との事です。通行止めの関連情報はこちらから】


【マイペース伊良部旅その4で出会える風景はフォトアルバムでご覧いただけます】

【下地島の絶景情報はこちらから】

シュノーケルをする人は前かごに海グッズを積んで行きましょう。
海に油断は禁物です。
危険な生物や離岸流などがあります。

出来るだけ地元の人から情報を得ましょう。
潮どまりの時が比較的安全です。
潮まわりの確認はこちらから。

シュノーケリング情報や海の安全対策については「伊良部を極める旅」<ハマを極める>(シュノーケリング編)をご参照ください。


道はほぼ平坦ですが、風が吹くことが多いです。
風が強い場合は風向きによって、周り方でキツさ楽さ加減が違います。
北東からの風が強いときは時計周り、南西からの風が強いときは反対周りが楽でしょう。

今日は時計周りに走ります。
国仲の交差点を右折して国仲橋を渡ると下地島です。

国仲橋からの入り江
00国仲橋からの入り江 (1024x690)

ガソリンスタンドの先を左折して、ゴルフ場を右手に見て走ると左手に伊良部橋が見えてきます。
そこの五叉路を右折します。(ここまで約1.5キロ)

ゴルフ場
01ゴルフ場 (1024x692)

02ゴルフ場02 (1024x691)


一周道路を右折するとサトウキビ畑の間に真っ直ぐな道路が続きます。
下地島の西海岸に続く直線のシュガーロードはおよそ2.5キロあります。

下地島シュガーロード
03下地シュガーロード02 (1024x691)

04下地シュガーロード  (946x638)

このあたりではサシバの留鳥が空を舞うことが有ります。

続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

その5
<宮古島を巡る路線バスの旅~池間島>

今日は路線バスに乗って宮古島を巡ってみます。
路線バスでは池間島方面、吉野から東平安名崎方面、上野ドイツ村方面、来間島から前浜方面などに行けます。
一日であちこちは行けません。今回は池間島に行ってみます。

10時佐和田発の共和バスに乗ると11時前に「平良港」(結節地点)に着きます。
池間島方面へのバスは「平良」発12時15分なので、宮古島の中心地平良の街を見物がてら「平良」まで歩くことも可能ですし、「平良港」11時54分発の八千代バスに乗って「平良」まで行くこともできます。

八千代バスの「平良」は宮古第一ホテルの北側です。(平良港から約1.3キロ)
宮古協栄バスの「平良」と場所が違いますので注意してください。

12時15分発のバスは大浦湾、南西園、大神島への船がでる島尻港を経て狩俣の集落を走ります。
狩俣を過ぎて池間大橋を渡ると池間島の「漁協前」に12時56分に到着予定です。
運賃は510円です。

池間大橋から
02池間大橋から (1024x692)

漁協前
02池間漁港 (1024x692)
02池間漁港 (1014x685)

運転手さんに頼めば、池間大橋を渡った橋詰広場で降りる事も可能です。
橋詰広場には食堂、土産物屋が並びます。
ここからの池間大橋の眺めは綺麗です。

池間大橋
02池間大橋 (1024x692)
 

続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

その6<宮古島を巡る路線バスの旅~来間島・前浜>

今日は路線バスに乗って来間島・前浜方面に行ってみます。
下地方面に行く路線バスで来間島まで行くバスは一日一本しかありません。

そんな訳で、往きに路線バスで来間島まで行って帰りは宮古島の最寄のバス停「洲鎌」までを歩くか、往きに路線バスで宮古島の前浜近くの「与那覇」まで行って歩いて来間島に渡り、帰りに来間島からの路線バスに乗るか、どちらかを選ぶことになります。
ガッツのある方は往復歩いても良いですが、暑いとちょっとシンドイです。(片道約6キロ)

今回は往きを路線バスで来間島まで行くことにします。
10時または12時佐和田発の共和バスに乗ると50分ほどで「平良港」(結節地点)に着きます。
「平良港」13時25分発の宮古協栄バスに乗って「来間」まで行きます。
「来間」到着予定は13時57分です。

まるよし出発時間によっては乗り継ぎに時間があるので、平良の街を見物したり昼食をとることもできます。

バスは下地線を与那覇方面に向かって南へ走ります。
久松を過ぎると右手に与那覇湾が見えてきます。
上地の信号を左に曲がり「洲鎌」を過ぎて右折して、来間島に向かいます。

帰りは「洲鎌」からバスに乗るので、なんとなく場所を覚えておきましょう。
バスは左手にリーフ、右手に白砂の前浜を望みながら来間大橋を渡ります。
終点の「来間」で降りて竜宮城展望台に向かいます。
(展望台まで約400m強)

来間大橋
02来間大橋1 (1024x692)

竜宮城展望台からは360度のパノラマの絶景が望めます。
来間島の集落や前浜を中心に伊良部島から上野のドイツ村まで見渡せます。
エメラルドグリーンの海に目を凝らすとウミガメが息継ぎに浮かんでくるのが見えることがあります。

竜宮城展望台から
02竜宮城展望台からの来間大橋 (1024x691)
02竜宮城展望台から02 (1024x682)
02来間からの前浜02 (1024x692)
 

続きを読む

~路線バスと自転車で移動、ユックリ目線で伊良部体感~

最終日<まるよしから宮古空港まで>

いよいよ最終日になってしまいました。
伊良部島の旅を楽しんでいただけましたか?
是非リピーターになって、今回出会えなかった伊良部島の風景を発見してください。
最後にバスからの景色をお楽しみください。
いってらっしゃい!

まるよしから路線バスを乗り継いで空港へ行く場合、平良港から空港ターミナルに停車する宮古協栄バス(空港ターミナル経由、上野・宮国方面行き)は本数が限られています。

「平良港」発予定時刻は11時05分、13時25分、16時05分になります。
「空港ターミナル前」到着予定時間はそれぞれ11時20分、13時40分、16時20分です。
飛行機の出発時間に合わせて決めてください。

【2019年3月30日から下地島空港から宮古空港に乗り換え無しで行ける路線バスが開設しました。今の所、運行本数も少なく、運行日は下地島空港の定期便の発着日のみです。
残念ながら、まるよしの近くには停留所は無く、最寄りのバス停は下地島空港に有ります。まるよしから下地島空港のバス停までは約3キロです。
タイミングが合ったら、マイペース伊良部旅でもご利用ください。
路線バス情報はみやこ下地島空港ターミナルホームページの交通アクセスをご覧ください。】


平良港バス時刻表
201707バス時刻表


続きを読む

マイペース伊良部旅その1
「空港からまるよしまで」で出会える景色や旅の目印を紹介します。

宮古空港/空港ターミナルバス停留所
01宮古空港 (1012x684) 02空港ターミナルバス停(1024x684)

車窓から・宮古空港/JTAドーム
03宮古空港 (1024x691) 04JTAドーム (1024x692)

公設市場バス停留所
05公設市場前バス停  (1012x684) 06公設市場前バス停 から (1024x684)

公設市場
07公設市場 (991x668) 08公設市場2  (1012x684)

平良港バス停留所
伊良部島へのバスはここから出ます平良港バス時刻表
09平良港バス停  (851x575) 10 20170211バス時刻表 (1024x673) (991x669)

伊良部島行き共和バス
料金は前払いです
11共和バス  (851x575) 12共和バス (1024x692)

車窓から・伊良部大橋
13伊良部大橋から  (852x576) 14車窓からの伊良部大橋 (1024x691)

屏風岩
15屏風岩2 (852x576) 16屏風岩1 (1024x692)

車窓から・伊良部大橋/おーばんまい食堂
17屏風岩への道  (852x576) 18オーバンマイ食堂 (1024x692)

漁協/大主神社
19伊良部漁協 (1024x693) 20大主神社 (1024x691)

車窓から・仲地御嶽/伊良部集落
21車窓から仲地御獄 (1024x690) 22車窓から伊良部付近

伊良部集落のスーパー/国仲交差点南区で唯一の信号です
23車窓からシモジスーパー (1024x692) 24国仲交差点  (1010x683)

まるよし入口/チェックインカウンター
25まるよし入り口 (1024x691) 26 チェックインカウンター (851x575)


トップに戻る

マイペース伊良部旅その2
「まるよしに着いてから」で出会える景色や旅の目印を紹介します。

国仲交差点/仲地橋からの入り江美しい水面は鏡のようです
01国仲交差点  (863x584) 02仲地橋入り江  (851x575)

仲地橋からの入り江/伊良部橋からの入り江
03仲地橋入り江2  (851x575) 04伊良部橋入り江  (851x575)

伊良部橋からの入り江/渡口の入り江サンゴや二枚貝が拾えます
05伊良部橋入り江2 (852x575) 06渡口(下地島)  (852x576)

下地島渡口の浜/渡口
07下地渡口の浜3 (852x575) 08渡口  (852x576)

渡口の浜・北側/南側
09渡口の浜02 (1024x690) 10渡口の浜01 (1024x690)

渡口の浜食堂今はブルータートルに変わっています/製糖工場
11渡口の浜食堂  (834x564) 12製糖工場  (852x576)

巨石墓製糖工場から東へ上る道の左手にあります
13巨石墓 (866x584) 14巨石墓2 (912x615)

フナハ井戸/ダキフガー付近
15フナハ井戸 (1024x692) 16ダキフガー隣のガジュマル(1024x691)

伊良部力石/渡口の浜南のビーチ綺麗なイモガイが見つかります
17伊良部力石 (1024x691) 18渡口の浜南のビーチ(1012x684)

乗瀬(ヌーシ)御嶽/仲地御嶽
19乗瀬御嶽  (853x576) 20仲地御嶽  (922x622)

シモジスーパー伊良部集落の中心にあります/マルキスーパー伊良部橋の近くにあります

21シモジスーパー  (945x638) 22まるきスーパー (913x615)

伊良部大橋
23伊良部大橋  (840x568) 24伊良部大橋2 (851x575)

25伊良部大橋3  (851x575) 26伊良部大橋まもる (1024x691)

長山港海上保安庁の巡視船が停泊しています/宮の華酒造
27長山港 (1024x690) 26宮の華酒造  (1012x684)

伊良部村役場の石碑/手登根商店夕日を見に行くには手登根商店の脇の道を行きます
29伊良部村役場跡の石碑 30手登根商店  (848x574)

たいこばし/夕日ポイントてぃだの郷の向かいです
31たいこばし2 (810x500) 32佐和田夕日ポイント (852x576)

佐和田の浜の夕日
33佐和他の浜日の入2 (1012x684) 34佐和他の浜日の入  (990x668)

入り江の夕焼け/たいこばし付近
35入り江江夕焼け2 (1012x684) 36入り江夕焼け  (1012x684)


トップに戻る
 

マイペース伊良部旅その3
「自転車に乗って伊良部を体感」で出会える風景や旅の目印を紹介します

伊良部のまもる君長山・白鳥線と伊良部線の交差点に勤務中
01まもるくん  (955x646) 02まもるくん2  (958x647)

牧山への農道交差点を右折します突き当りを左折します
04牧山への農道交差点 (889x601) 03牧山への農道  (910x615)

牧山への農道交差点を鉄塔方向に右折します/通り雨
05牧山の鉄塔 (852x576) 06通り雨 (1024x576) (849x573)

比屋地(ピャーズ)御嶽
07ピャーズ御嶽2 (884x598) 08ピャーズ御嶽  (950x642)

牧山展望台
09牧山展望台  (1012x684) 10牧山展望台2 (1024x620) (917x620)


牧山展望台から
11牧山展望台から (871x588) 12牧山展望台から2 (890x602)

牧山展望台からの伊良部大橋
13牧山展望台からの大橋  (848x573) 14牧山展望台からの伊良部大橋02 (1024x690)

牧山壕入り口/牧山壕先端
15牧山壕入り口 (789x533) 16牧山壕 (853x576)

豊見氏親氏墓碑
17豊見氏親墓碑  (852x576) 18豊見氏親の墓碑 (957x647)

サバウツガー
19サバ沖井戸 (1024x575) (851x575) 20サバ沖井戸 (1024x690)

サバ沖
21サバ沖2 (822x556) 22サバ沖3 (849x573)

23サバ沖  (853x576) 24サバ沖4  (846x572)

三角点目印/三角点入り口自転車の後ろの木の間をはいります
25三角点目印  (1024x690) 26三角点入り口  (852x576)

三角点からからの絶景
27三角点  (853x576) 28三角点2  (758x511)

29三角点3  (852x575) 30三角点4  (827x556)

イグアナ岩入り口/イグアナ岩
31イグアナ岩への入り口 (1024x690) 33イグアナ岩 (1024x690)

イグアナ岩からの絶景/ウミガメ
32イグアナ岩から (1024x690) 34イグアナ岩のウミガメ01 (1024x690)


フナウサギバナタ展望台/展望台遠景
36フナウサギバナタ (684x1024) 37フナウサギバナタ (941x636)
 フナウサギバナタ付近のビーチ
 38フナウサギ下の海 (927x626)


西海岸
39西海岸  (825x557) 40西海岸 (1024x579) (857x579)

白鳥崎
41白鳥崎 (1024x690) 42白鳥崎東の浜 (1024x691)

白鳥崎西のビーチ/ウクパナリジィ
43白鳥西の海岸  (833x562) 44ウクパナリジイ (1024x691)

佐和田の浜東のビーチ
45佐和田東の浜  (851x575) 46佐和田東の海岸02 (1024x692)

黒浜御嶽付近のビーチ/リアルサシバ滑り台

47黒浜御嶽付近の浜 (906x612) 48サシバ滑り台  (945x637)


 
トップに戻る

マイペース伊良部旅その4
「自転車に乗って伊良部を体感」(下地島編)で出会える風景や旅の目印を紹介します

国仲交差点/国仲橋から
001国仲交差点 (1024x690) 002国仲橋からの入り江 (1024x692)

ゴルフ場
003ゴルフ場01 (1024x692) 004ゴルフ場02 (1024x692)

伊良部橋/渡口の入り江
005伊良部橋 (1024x692) 006下地島渡口の入り江 (1024x692)

下地島渡口の浜
007下島の渡口の浜 (1024x690) 008下地島渡口の浜02 (917x620)

シュガーロード/旧道
009シュガーロード (1024x690) 010シュガーロード旧道(1024x692)

ピサピシ
011ピサピシ (1024x691) 012ピサピシ02 (1024x690)

イケノプカ
013イケノプカ (1024x601) (890x601) 014イケノプカ02 (1024x691)

中の島海岸
015中の島01(1024x573) (848x572) 016中の島ビーチ 02 (1024x690)

アッタバサマ

017アッタバサマ01(1024x692) 018アッタバサマ02 (1024x691)

カッフィ
019カッフィ01 (935x632) 020カッフィ02 (1024x691)

帯岩/ピサラブ
021帯岩 (1024x691) 022ピサラブ (1024x691)

通り池アダン並木/遊歩道からのピサラブ
023通り池のアダン並木 (1024x690) 024通り池の木道から (1024x691)

なべ底

025なべ底01 (852x576) 026なべ底02 (852x576)

キドゥマルィ(キドマリ)

027キドゥマルィ01 (922x623) 028キドゥマルィ02 (902x610)

プゥル
029プゥル01 (1024x693) 030プゥル02 (1024x691)

下地島空港17エンド
031下地島空港01 (945x639) 032下地島空港02 (1024x690)

033下地島空港03 (1024x690) 034タッチアンドゴー (1024x691)

035空港17エンド01 (1024x691) 036空港17エンド02 (925x624)

魚垣(ながき・かつ)
037魚垣  (907x613) 038魚垣02 (1024x692)

佐和田の浜/下地島空港夕日
039佐和田の浜 (1024x576) (852x576) 040下地島空港夕日  (1007x681)

下地島空港夕日
041下地島空港夕日3  (1012x684) 42下地島空港の夕焼け (1024x693)

佐和田の浜夕日
043佐和田の浜夕日01 (1012x684) 044佐和田の夕日02 (1024x690)

入江の夕焼け
045入り江夕焼け 01 (921x622) 046入江夕焼け02 (914x618)

下地島の花
047下地の花6 (852x576) 048下地の花3 (924x624)

下地島の蝶
049下地の蝶01 (1024x693) 050下地の蝶02 (1024x692)



トップに戻る

↑このページのトップヘ