宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

<伊良部の風物詩>
長浜の土地改良区では2018年度の工事が終了して、圃場が整備されました。
4年連続で行われた整備で、伊良部島の横断道路から見渡せる広大な農地が整備されたことになります。
あたらしい圃場整備のほかにも、完成した牧山のファームポンドからの送水管の整備も行われました。
何年か先には、夏の日が差すサトウキビ畑にスプリンクラーで散水する姿が見られるのでしょうか。
今回の土地改良は過去3年と比べて面積は狭いようですが、今年もヒマワリの種が蒔かれました。
6月の始めには2分咲きから3分咲きという状態でしたが、ここの所の好天で一斉に花を咲かせて、圧倒的な絶景を造っています。
6月に伊良部島を訪れる方は、観光名所や海の絶景のほかにも、この時期にしか見られない風物詩を楽しんでください。
今年のヒマワリの絶景は幹線道路に接しているので探しやすいですよ。
ひまわり2019 (1024x692)





まるよしよもやま話(まとめ記事)
んきゃーん(昔の)伊良部】へ
んなまぬ(今の)伊良部】へ
伊良部の日常】へ
伊良部の風物詩】へ
伊良部の自然】へ
伊良部の不思議】へ
まるよし人間模様】へ


トップに戻る