宮古島で大ベストセラーになった「読めば宮古」。そんな話が伊良部にもたくさんあります。まるよしで夜な夜な語られる伊良部の話を紹介していきます。

<んきゃーん(昔の)伊良部>
今はほとんどの家のトイレは水洗になっていて、家の中にあります。
昔のトイレはポットン便所で家の外にありました。
汲み取り式便所はボットン便所とかボッタン便所とか数多くの言い方があるようですが、伊良部ではポットンです。
トイレ周りが綺麗になってポットン便所が珍しくなった頃、まだ家がポットン便所の子供はそのことを恥ずかしく思っていました。
特に便所に屋根の無い家では傘をさして便所に入らなければならないので、その家の子供はなおさらです。
子供心は純粋で当時、家庭訪問の時には先生が便所に行かないようにと祈っていたそうです。


まるよしよもやま話(まとめ記事)
んきゃーん(昔の)伊良部】へ
んなまぬ(今の)伊良部】へ
伊良部の日常】へ
伊良部の風物詩】へ
伊良部の自然】へ
伊良部の不思議】へ
まるよし人間模様】へ


トップに戻る